電子ジャーナル

種別・注意事項
国内電子ジャーナル 海外電子ジャーナル 利用上の注意

アイコンラベルのご説明

  • 学内・・・学内ネットワーク限定です。
  • VPN・・・情報処理センターが提供する「FIT VPNクライアントサービス」からもご利用可能です。
  • 認証・・・独自の認証情報が必要です。図書館にてご確認ください。

国内電子ジャーナル

ジャーナル名 概要 リンク

情報処理学会電子図書館[情報学広場]

学内 VPN
情報処理学会発行の会誌・論文誌・研究報告・シンポジウム・英文誌などが収録されています。有料・無料のコンテンツがありますが、発行後2年間(エンバーゴ期間)経過したコンテンツはすべて無料公開となります。福岡工業大学は大学向けサイトライセンス契約をしていますので、情報処理学会論文誌(ジャーナル/トランザクション)、情報処理学会研究報告の最新コンテンツをダウンロードすることができます。
情報処理学会電子図書館[情報学広場]
 

電子情報通信学会通信ソサイエティ 技報アーカイブ

学内 VPN
電子情報通信学会は、電子情報通信について研究や専門的仕事をする人たちが集まり、たがいに情報交換などをすることで、電子情報通信分野の学問をすすめていく場です。現在約30000名が会員となっている、工学関係でわが国有数の大規模な学会です。

 

電子情報通信学会[技報オンライン]
 
日経BP記事検索サービス 学内 VPN
日経BP社が発行する約40誌の雑誌記事をテキスト(本文のみ) およびPDF形式(記事全体・雑誌イメージそのまま)で閲覧できるサービスです。
日経BP記事検索サービス
財界九州Webマガジン 認証
21世紀に入っての全号フルデータにアクセスでき、より誌面に近い感覚で読めるPDFでご覧いただくことができます。本誌の回し読みでは間に合わなかったビジネス情報もフル活用できます。新たな情報拡充の中で、九州・沖縄を飛び回る本誌取材陣による最新ニュース「News Head Line 九州・沖縄」は独自情報の速報化を実現した目玉コンテンツです。

※ID、パスワードが必要です。 ID : 図書館のメールアドレス、 PW : nd325 

財界九州Webマガジン

海外電子ジャーナル  (パッケージ版を掲載。個別タイトルは、OPACよりご覧ください。)

ジャーナル名 概要 リンク
American Chemical Society(ACS)

学内
米国に基盤をおく、化学分野を支援する学術専門団体の発行するジャーナルです。

American Chemical Society
American Physical Society(APS)

学内
アメリカ物理学会(米国物理学協会のメンバー)が発行するジャーナルです。

American Physical Society
IEL(IEEE/IET Electronic Library)

学内
IEEE発行の電気工学・コンピュータサイエンスの約120タイトルについて、1998年~現在までのフルテキストが閲覧可能です。

IEEE/IET Electronic Library
Academic OneFile

学内
 Academic OneFile(AONE)は、自然科学から人文・社会科学まで、サードパーティの雑誌 約17,000誌を提供するアグリゲーター系ジャーナルデータベースです。エンバーゴのある雑誌はわずか 5%弱。右の”アイコン”から入ってください。

AONEFILE タイトル表

Academic OneFile
Nature

学内
Natureのオンラインジャーナル。過去4年分~現在まで閲覧可能です。

Nature

利用上の注意

  • 福岡工業大学附属図書館で契約・購読しているデータベースないし電子ジャーナルについて、 そこに含まれる内容の著作権等は各々の著作者ないしサービスの提供者等に帰属し、著作権法および国際条約によって保護されています。
  • サービスを利用できるのは、福岡工業大学の構成員(学生および教職員)に限られます。
  • データベース上で「利用規約」「利用上の注意」などが公開されている場合は必ず事前にお読みの上、各サービスの規定および条件等を遵守してください。
  • 個人の研究・調査にかかる正当な目的に限り、データを検索し、必要な範囲内でダウンロードおよびプリントアウトできます。
  • 個人利用以外の目的での複製、第三者への転送・配布、ホームページへの掲載など、著作権を侵害する行為を行うことはできません。
  • データベースや電子ジャーナルサイトの情報を不正プログラム等により大量ダウンロード(システマティックダウンロード)することは、固く禁じられています。
  • これらの事項に違反する悪質な利用を行なうと、その個人だけでなく福岡工業大学が当該サービスの利用を停止される場合がありますので、適正な利用を心がけてください。