本日の開館時間
FIT 福岡工業大学
福岡工業大学短期大学部

データベースオンライン講習会スケジュール

本学が契約する各種データベースの使用方法や活用方法について各々のデータベースで開催されるウェビナー(オンライン講座)の予定一覧です。毎月1回、月末に更新予定です。

JdreamⅢ

講座名 JDream Users Day 2021
開催日 2021年11月09日(火)
2021年11月11日(木)
時間 14:00-15:30
対象 JDreamⅢのご利用を検討中、またはすでにご利用いただいている皆様
講座概要・コンテンツ JDream Users Day 2021では、JDreamⅢに今後登載予定の「プレプリント情報」や過去データの遡及収録などの最新情報の紹介に加えて、「ユーザ事例」として日本化薬様よりJDreamⅢの活用方法についてご紹介頂きます。
◇プログラム概要◇
講演:JDreamⅢ活用方法紹介
大室 裕美氏
日本化薬株式会社
研究開発本部 知的財産部 情報グループ
講演:プレプリント情報の登載について
加藤 円香氏
国立研究開発法人科学技術振興機構
情報企画部 知識インフラグループ
講演:JDreamサービスの最新情報のご紹介
「JDreamⅢ」の最新情報
研究者探索サービス「JDream Expert Finder」の最新情報
AIを活用した医薬文献検索ツール「JDream SR」ご紹介
講座リンク JDream Users Day 2021申し込みフォーム
講座名 JDreamⅢの基本操作オンラインセミナー(導入編)
開催日 2021年10月27日(水)
時間 全て14:00-15:00
対象 JDreamⅢのご利用を検討中、またはすでにご利用いただいている皆様
講座概要・コンテンツ JDreamⅢのご利用を検討中、またはすでにご利用いただいている皆様を対象にJDreamⅢの検索の基礎から検索結果のグラフ化まで、簡易検索モードの「クイックサーチ」を使って紹介します。
◇プログラム概要◇
  1. JDreamⅢサービス概要
  2. 基本操作(クイックサーチ)
  3. 質疑応答
講座リンク JDreamⅢの基本操作オンラインセミナー(導入編)申し込みフォーム
講座名 JDreamⅢの基本操作オンラインセミナー(応用編)
開催日 2021年10月29日(金)
時間 全て14:00-15:30
対象 応用編は「導入編」を受講された方、もしくは「クイックサーチ」をご存知の方
講座概要・コンテンツ 応用編は「導入編」を受講された方、もしくは「クイックサーチ」をご存知の方を対象に、「導入編」の復習と、検索ワードの探し方や検索の絞込み、グラフの活用方法など「アドバンスドサーチ」を中心に紹介します。
◇プログラム概要◇
  1. 導入編の復習
  2. 応用操作(アドバンスドサーチを中心に)
  3. 質疑応答
講座リンク JDreamⅢの基本操作オンラインセミナー(応用編)申し込みフォーム

Clarivate(クラリベイト)社

フォーラム名 Future of Research Forum
開催日 2021年10月19日(火)、20日(水)、21日(木)
フォーラム概要・コンテンツ (Clarivate社ウェブサイトから引用)

10月19日から3日間、グローバルな研究コミュニティを対象としたオンラインイベント「Future of Research Forum」の第1回目を開催します。このフォーラムの目的は、世界、国、機関、個人レベルでの研究支援、実行、評価、計画の決定に関する情報を提供し、課題を議論することです。参加者がベストプラクティスを共有し、研究の進展に向けた実用的な知見を得る機会を提供します。

  • フォーラムでは3つの主要テーマに焦点を当てます。
  • 1日目:国際協力の未来
  • 2日目:ビッグデータを活用してミッションを達成する
  • 3日目:研究評価におけるベストプラクティスの実践
※フォーラムは米国東部標準時の午前9時から各日約2.5時間行います。
フォーラムリンク Future of Research Forum詳細・登録

J-STAGE

講座名 第2回J-STAGEセミナー 「研究成果発信の多様化とジャーナル:研究公正、出版物、プレプリントの品質および査読の役割」
(JST-STMジョイントセミナー「学術出版における変革:研究公正、出版物、プレプリントの品質および査読の役割」)
開催日 2021年10月27日(水)
時間 13:00~18:00
対象 研究助成機関、研究者、行政等の関係者を含めた、学術出版に関心のある皆様
媒体 Zoomによるオンラインセミナー
※参加には、ZoomアプリまたはZoomアカウントへのサインインが必要です。
講座概要・コンテンツ (J-STAGEウェブサイトから引用)

科学技術振興機構(JST)とSTM国際出版社協会(STM International Association of Scientific, Technical and Medical Publishers: STM)日本支部は、2021年10月27日にジョイントセミナーを開催いたします。 本セミナーでは、研究公正、出版物、プレプリントの品質および査読の役割といった様々なトピックスについてご講演いただきます。

JSTが主催する前半のセッションでは、新しい研究成果発信形態の動向やプレプリントと学術誌の関係、プレプリントポリシーに関する事例等をご紹介頂きます。発信の多様化により、ジャーナルを取り巻く環境が以前とは変わっており、ジャーナル自身も少なからず変容を求められることを喚起していきます。

STMが主催する後半のセッションでは、STMの“Peer Review Taxonomy*”のチームより、研究公正分野におけるSTMの活動概要についてご紹介頂きます。その他、研究評価の役割やプレプリントについてのご発表がございます。

 *Peer Review Taxonomy:STMのワーキンググループが作成した査読用標準化用語集。査読プロセスの透明化やジャーナル間の査読プロセスのよりよい検証・比較を目標とし、査読における用語や定義の標準化を進めています。

講演が終了した後に各講演者が参加する、パネルディスカッション形式のセッションを設けています。

  • 13:00~13:05 開会挨拶
  • 13:05~13:45 基調講演「研究成果発信の新しい方向性」-引原 隆士氏(京都大学)
  • 13:45~14:15 「プレプリントと学術誌の関係性:一研究者と学術誌編集委員長の立場から」-高井 研氏(海洋研究開発機構)
  • 14:15~14:45 「Japanese Journal of Infectious Diseases誌(JJID)におけるプレプリントポリシーと今後の展望」-阿戸 学氏 (国立感染症研究所)
  • 14:45~15:00 休憩
  • 15:00~15:05 第2部:STMセミナー開会挨拶
  • 15:05~15:40 「Improving Research Integrity through Collaboration & Technology」-Joris van Rossum氏(STM Director for Research Integrity)
  • 15:40~16:15 「Preprints, journals, and the balance of speed and quality in research dissemination」-Theodora Bloom氏 (The BMJ)
  • 16:15~16:50 「How to evaluate the quality of research publications: problems and suggestions」-小泉 周氏 (自然科学研究機構)
  • 16:50~17:00 質疑
  • 17:00~17:10 休憩
  • 17:10~17:55 第3部:JST、STM合同パート パネルディスカッション
  • 17:55~18:00 閉会挨拶

※英日の同時通訳をご用意しております。(通訳の利用にはZoomアプリをインストールする必要があります。ブラウザからご視聴の場合は、通訳機能はご利用いただけませんのでご了承ください
講座リンク JST-STMジョイントセミナー申し込み / JST-STM Joint Seminar registration

Scopus

講座名 Scopusのご紹介 ~概略と基本操作について~
開催日 2021年11月12日 (金)
時間 15:00 ~ 16:00 (Q&Aを含む)
対象 大学・研究機関における若手研究者・ 学生・図書館のご担当者
講座概要・コンテンツ
  1. Scopusとは?(基本的な検索の流れ/インパクトが高い論文を調べる等)
  2. 著者検索の紹介
  3. ジャーナル検索の紹介 (ジャーナル評価指標)
  4. パーソナル機能の紹介
講座リンク Scopusのご紹介 ~概略と基本操作について~申し込みフォーム
TOP